HOME 地圏科学領域 地震工学領域 構造工学領域 流体科学領域 バックエンド研究センター
  研究所のご案内
    所長ごあいさつ
    地球工学研究所とは
    沿革
    組織図
    要員・研究テーマ
    アクセスマップ
     
  保有する技術・設備
  知財
  研究成果
  広報刊行物・イベント
  環境方針
     
     
 
   
  HOME>研究所のご案内/所長ごあいさつ
  所長ごあいさつ
 
電力中央研究所
地球工学研究所長
山本 広祐
経済社会が成熟化してきた一方で、電力・社会インフラの老朽化、温暖化問題への対応、自然災害の顕在化など、将来に対して不確実な要素が増してきています。

地球工学研究所は、自然を対象とした研究を大きな柱とし、地質・地盤・地下水・地震・材料・構造・流体・気象など、多様な分野の専門家が、電力施設をはじめとする社会基盤の立地・建設、災害軽減・メンテナンスなどの研究に取り組んでいます。 また、使用済み燃料の輸送・貯蔵、放射性廃棄物の処分、解体廃棄物の再利用など、原子燃料サイクルバックエンドに関する研究開発も行っています。

以上のような当研究所の特徴を生かしつつ、学術的研究機関として最先端の研究に挑むとともに、市民の安全と安心感の向上に役立つよう努力してまいります。