システム技術研究所

HOME > 所長ご挨拶

あいさつ

 電力は社会の基盤を支える重要なエネルギーです。電力を安定して供給するためには、時々刻々変化する需要に対して、それに見合った発電を確保することが必要です。それと同時に、発電所で発電した電力を需要地まで届けるためには、電力系統の安定運用が必要です。電力系統は、多数の発電設備、多数の変電・送電・配電の設備、膨大な数の需要家が接続された巨大なネットワークです。しかしながら、これらの設備の多くは屋外に設置されているため、落雷などよってその一部が一時的に使用できなくなることがあります。

 システム技術研究所では、一部の設備が使用できない状況でも電力の安定供給を確保するための電力系統の安定運用技術と、これをアシストする情報・通信技術、ならびに省エネルギーと快適さを満足する電気利用をサポートする技術などを開発しています。近年では、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの導入,住宅やオフィスビルの省エネルギーの導入などに対応した新技術の開発も鋭意進めています。

 今後とも、皆さまの安心・安全で豊かな生活を支えるため、電力系統の安定運用ならびに効率的な電気利用を実現する技術開発を推進していきます。

一般財団法人 電力中央研究所
システム技術研究所長

井上 俊雄

このページのTOPへ

Copyright (C) Central Research Institute of Electric Power Industry